バレエのポーズでエクササイズ

バレエを日常生活に取り入れてスタイルアップを実現する、バレエエクササイズというものがあります。バレエを習いたくてもなかなか教室へ行く時間のない方のために、ここでちょっとご紹介します。

【バレエエクササイズとは】
筋肉質なのにほっそりしているバレリーナ。その理由はバレエのポーズが身体の内側の筋肉を鍛えるからです。バレエの美しい立ち方を一日数回、一分ずつ行うことで腹筋、背筋、胸鎖乳突金、脊柱足底筋なインナーマッスルが鍛えられます。結果的に上半身をしっかりと支えることができ、脚の動きが軽くなるのです。

【バレエのポーズ:美しく立つ】
両足のかかとを付けて、つま先を90度に開く。
脚の内側をぴたっとあわせ、お腹とおしりを締め、尾てい骨を下げるようにする。
鎖骨を開き首をまっすぐ伸ばし頭のてっぺんから糸でつるされている感じで立つ。このとき腕を身体につけず、脇に空間をつくる。
これを一日二回一分ずつ行います。

これなら歯みがきの時や駅で電車を待つ間時にも簡単にできそうですね。バレエエクササイズでスタイルアップを目指しましょう!
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。